『折れない心』

images7.jpg
アマゾンで探す

今回はちょっと哲学的な本を読んじゃいました。

中村天風の「折れない心」です。


私は中村天風については何も知りませんでした。

たまたま手に取ったこの本で彼のことを知ることになったわけです。


中村天風(本名:中村三郎)は明治九年生まれの哲学者です。

少年時代に肺結核で生死をさまよい、命のはかなさ、尊さに目覚めて世界中を旅しながら独自の哲学を形成して言った偉人だそうです。


「折れない心」では彼が長年の経験から発せられた言葉がたくさん紹介されていました。


その中でも心に残った言葉が

「あなたは、ひとりでいるのではない。
 常に大宇宙というものに包まれていて、しかも大宇宙の根元は全知全能の力を持っている。
 それと結びついている生命を自分が持っているのです。」

とう言葉です。


深すぎて最初は何言ってるのかわけがわかりませんでした。

でも、なぜか気になっちゃって頭から離れませんでした。

いつかはわかるようになるのかなぁなんて思ってます・・・無理かも・・・。



彼は明治九年生まれですからもちろん亡くなっています。

でも今でも彼の意思や考えに共感する人たちがいて本が出版されている。

体は滅びても心は滅びることなく受け継がれているってことですね。



そんな人間になりたいなぁ・・・。

修行あるのみですね。
タグ: 哲学

『「朝に弱い」が治る本』

192976347_13s.jpg
アマゾンで探す

何を隠そう私朝がすごく弱いんです・・・。
隠す必要ないか・・・。

ってことでこんな本読んでみました。
「朝に弱い」が治る本。


なんてストレートなタイトル、まさしく私のために書かれたかのような一冊。

今日ザーっと読んじゃいました!!!


思い返せば物心付いた時から朝が弱かった・・・。


小中学校は親に起こしてもらってたし・・・。
(たまにお腹痛いとか嘘ついてノンタックとか見てた。おでこのメガネでデコデコデコリ〜ン♪ってやつ。子供だましな番組)


高校のときは遅刻が当たり前とゆうか遅刻しそうになったら行かないか、行っても寝てたし・・・。
(一回2間から5間ぐらいまで寝てたことある。あん時はさすがにビビッたね。昼飯食いそびれたぁーーーって。)


大学は行かなくても代返でどうにかなっちゃったし・・・。
(一回も出てない、しかもテストも出てないのにBだったときもビビッた。あの先生はやる気ナッシングだった・・・)


んー懐かしい・・・。


何とかせねばと思いながらも朝のあと5分・・・10分ってのがやめらんかった。


だってメッチャ眠いやん!!!


でもそのおかげで身に付いた特技がある。

その名も「マッハで身支度」

メッチャ早いよ☆

多分隠しカメラ仕掛けといたらマジうける動画が撮れる!!!



なんか話が脱線したけどその本を読んで学んだこと。

1.朝弱いのを低血圧のせいにするな!(ってゆうより朝ちゃんと起きないから低血圧になるらしい)

2.朝食を摂らないと逆に太る!!(今のオイラにとってはかなりの朗報)

3.早起きは三文の得!!!(三文ていくら?)

とまぁ朝弱いオイラにはイタイ言葉の連続。

ってことで明日からは1時間早く起きようと思います!!!
(やべ、宣言しちゃった☆)


今日は帰りに明日の朝食をGET!!!

朝食なんて何年ぶりだろう・・・。


現代に生きるわたしたちは電気を手に入れたことで夜の闇を克服した。
コンビニなどの登場で夜が便利にり、スピード化の社会の中で寝る間を惜しみ、本来生命が持って生まれた生活のリズムを気づかないうちに壊してしまっているのかもね。
一度原点に立ち返り太陽と共に目覚め、暗闇と共に床に就く。を実践してみます。三日坊主にならないことを願って。
タグ: 感想

『ニュースではわからない仮面の下の中国』

images8.jpg
アマゾンで探す

最近中国が気になります。

ずっと行ってみたいと思ってはいるのですが仕事があるとなかなかタイミングがないんですよ・・・。

営業マンは大変です。

休みの日でも平気でお客さんから電話が鳴りますから・・・。



てことで本で我慢しています。

今回の本はなかなかテレビやメディアの中では紹介されていない中国の裏側が垣間見えて面白かったです。



今は経済的には日本が世界2位の立場にいますが、今後中国が成長していくとその立場の危うくなるでしょうね。

何より人口と面積が違いすぎです。

教育制度がしっかりと整備されれば優秀な人材がどんどん出てくるのは目に見えています。



自動車会社だけでも100を超えます。

もちろんピンからキリまでありますがそれだけの競争力があるってことですもんね・・・。

かなり脅威です・・・。



日中関係がなかなかうまくいっていないようですが、今後の中国から目を話せないのは事実でしょう。

がんばれ日本!!!って感じです。
タグ: 中国

『山本有花流私だけが知っている資金ゼロからのやさしい株式投資成功法』

images5.jpg
アマゾンで探す

前回紹介した株の本を読んで以来「株」が気になってます。


そしてまたまた株関連の本を買ってしまいました。


この本の著者は本当に普通の主婦でありカリスマトレーダーの山本有花さんです。


私も調べてわかったことですが株の世界では結構有名な方らしく会場を借りてセミナーを定期的に行っているような人です。


その時点で普通の主婦じゃないじゃんといわれそうですが、この方のすごいところは株に費やす時間は朝の30分だけ。

後の時間は子供と一緒に公園で遊んだり、買い物行ったり、晩御飯を作ったりとしっかり主婦をしながら稼いでいるそうなんです。


朝の30分なら自分でもいけるかもっていう安易な考えで購入した一冊です。


作者が女性なせいかやわらかい言葉で書かれているため前回に増して株の知識がついたように思います。

彼女がどういうきっかけで株と出会い、
何から初めて、
どんなことに気を付けて、
どのように結果を出しなのか、
そんな流れに沿った具体的な内容なので初心者の方にも読みやすい内容になってると思います。(私も含め)


ただ何事もやって見なけりゃわからないってことでとりあえずネット株の口座も作っちゃいました。

うまくいったらこのブログでも紹介します☆
タグ:

『教養として知っておきたい「昭和」の名経営者』

115698343_175s.jpg
アマゾンで探す

最近読んでみてよかった本です。
雑誌かどこかで知って前々から探していたのですが今日ふと立ち寄った本屋で発見!!


その名も『教養として知っておきたい「昭和」の名経営者』。
営業マンとしてはこういう部分も知っておかねばってことで即買い!!


松下幸之助(松下)、井深大(ソニー)、本田宗一郎(ホンダ)・・・etc.
激動の時代「昭和」を硬い信念と大きな夢を胸に戦い抜いた偉大な経営者達の生き様を肌で感じられる一冊です。


戦争に負け、何も無い、ゼロからの出発、ではなくマイナスの出発の中から日本を世界第二位の経済大国にまで発展させた立役者達。
彼らの後姿、そこから学べることがかなりありました。


久々に読み終わって胸が熱きなる本でした。
今の日本があるのも彼らの努力があってこそなんだなぁってただただ関心させられちゃいました。


自分がどこまでいけるかは神のみぞ知るところですがやってやれないことはないないっしょ。


偉大な先輩達に恥じぬよう、これからも大志を胸に走り続けるべし!!!
だね☆
タグ: 新刊

『3億円大学生が徹底指導した勝利の鉄則―三村式ネット株 実践編』

images10.jpg
アマゾンで探す

今回の本は以前感想を書いた『平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!』の第二段です。

作者である三村雄太さんが一人の証券マンにその株のノウハウを伝授していくという内容です。

実際の株取引の経過が細かく紹介されているので株初心者の方でも読みやすい一冊です。


最近私も楽天証券の登録をして簡単ながらネット株の取引を始めました。
まだまだ勉強中ですがなかなかおもしろいものですね☆

現在資産運用を考える上で貯金をするぐらいなら株のほうが割がいいと考える人が多いと思います。
貯金しているだけでは運用になりませんかなねぇ・・・。


デイトレードのような短期運用。
ウィークトレードのような中期運用。
または長期運用とそれぞれにあった運用の仕方の一つとして株の知識をつけておくことも大切かもしれません。
タグ:

『毎日が冒険』

images1.jpg
アマゾンで探す

今日の一冊は「毎日が冒険」

「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ!」
そんな熱い志をもった青年の話・・・。


無一文&未経験&コネなしから、仲間と一緒に借金抱えて自分達の店を始めたり、自分の伝記が本屋に並んだかカッコいいじゃんってことで、これまた借金抱えて出版会社を作っちゃったりとイケイケサクセス・ストーリー。


ぶっちゃけ私大好きな系統の本です。


人は失敗を恐れるあまり何かを始める前から失敗したらどうしようとか、どうせうまくいかないだろうとか、ネガティブな考えが浮かんできちゃうものですよね。


でも結局はうまくいくかどうかなんてやって見なきゃわかんないものなんです。


自分の描いたビジョンに向かって一心不乱に走っていける強さがあれば何事にも負けない強い男になてるんじゃないかなぁ。


漫画を読むような気持ちでサーっと読めちゃう本でした。
社会人になって忘れていた熱いものが蘇ってきました。


大人になることも大切だけど、それ以上に自分らしく輝いていられる、そんな人生を歩んでいきたいですね。


本ってほんとにいいものですね☆

さあ、明日もがんばるぞぉーーーーーーーー!!!!!!!
タグ: ブログ

『平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!』

images4.jpg
アマゾンで探す

最近株の勉強を始めました。

というのも営業で知り合うお客さんの中にも株をやってる方がたくさんいらっしゃるので少しでも話しについていかねば、と必要性にかられています。


てことで昨日初めて買った株の本が今日の一冊です。


正直見た目のインパクトで選んじゃいました。


大学生が3億円稼いだ!!!インパクト大でした。

しかも元手は30万円からのスタートです。

すごいというかうらやましいです・・・。


内容も初心者向けでわかりやすくド素人の私でもなんとなく株とは何ぞやってことがわかってきました。

どれくらいド素人かというと「約定」を「やくてい」と読んでいたぐらいのド素人さです。


もし今、「え?。そうじゃないの?」って思った方は読んでみてください。


最近の超低金利政策のおかげで銀行に預けているだけでは、大切な資産を守れても育てることは難しくなっています。

そのため株に投資する方も増えているみたいですね。

特に最近はインターネットでの売買も可能になり、株がより身近なものになってきたのかもしれません。

デイトレーダーなんていう株の運用だけで生活をしている若者もおおいみたいですしね。


私もこれを期に少しずつ勉強して、3億円までは稼げなくても自分の資産は自分で守れるような基盤をつくっていければと考えています。
タグ: 副業

『へぇ儲かってる会社はこんなことやってるんだ!』

142186213_218s.jpg

前々から読んでみたくて探しに探したが見つからなかった一冊。


しかし、先週の休みに紀伊国屋で発見!!!
さすが紀伊国屋☆


この本の著者小山政彦は船井総合研究所の社長兼、トップコンサルタントということでワクワクしながら読み始めたものの・・・


新しい発見やヒラメキも無く当たり前のことばかりに軽く凹んだ。


でも、当たり前のことを当たり前にやり続けることがむずかしいのかもね。
たとえば分かっていることや、知っていることをできている、やっているに移行するのが意外と難しい。


実際の仕事でも私生活でも分かっているけど、できてないことって意外と多いんじゃないかなぁ。


ブログを毎日書こうと思っても・・・書けないみたいな。


人は弱いものだからどうしても自分に甘くなってしまうし、周りに流されてしまうしね。


今、自分を取り巻く環境がその後の人生にも大きく影響を与えるものになるのだと思う。


常に自分の置くべき場所を見極めることが人生を無駄にしないコツかもね。


本って本当にいいものですね☆

ご挨拶

本は人生を豊かにするものだと思います。

本屋でたまたま手に取った一冊が大きな影響を与えることも少なくないです。

このブログではとある営業マンの僕が出会った本を感想と共に紹介します。

勝手気ままなブログですが本のすばらしさが皆様に少しでも伝わってくれたら幸いです。

よろしくお願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。