『「朝に弱い」が治る本』

192976347_13s.jpg
アマゾンで探す

何を隠そう私朝がすごく弱いんです・・・。
隠す必要ないか・・・。

ってことでこんな本読んでみました。
「朝に弱い」が治る本。


なんてストレートなタイトル、まさしく私のために書かれたかのような一冊。

今日ザーっと読んじゃいました!!!


思い返せば物心付いた時から朝が弱かった・・・。


小中学校は親に起こしてもらってたし・・・。
(たまにお腹痛いとか嘘ついてノンタックとか見てた。おでこのメガネでデコデコデコリ〜ン♪ってやつ。子供だましな番組)


高校のときは遅刻が当たり前とゆうか遅刻しそうになったら行かないか、行っても寝てたし・・・。
(一回2間から5間ぐらいまで寝てたことある。あん時はさすがにビビッたね。昼飯食いそびれたぁーーーって。)


大学は行かなくても代返でどうにかなっちゃったし・・・。
(一回も出てない、しかもテストも出てないのにBだったときもビビッた。あの先生はやる気ナッシングだった・・・)


んー懐かしい・・・。


何とかせねばと思いながらも朝のあと5分・・・10分ってのがやめらんかった。


だってメッチャ眠いやん!!!


でもそのおかげで身に付いた特技がある。

その名も「マッハで身支度」

メッチャ早いよ☆

多分隠しカメラ仕掛けといたらマジうける動画が撮れる!!!



なんか話が脱線したけどその本を読んで学んだこと。

1.朝弱いのを低血圧のせいにするな!(ってゆうより朝ちゃんと起きないから低血圧になるらしい)

2.朝食を摂らないと逆に太る!!(今のオイラにとってはかなりの朗報)

3.早起きは三文の得!!!(三文ていくら?)

とまぁ朝弱いオイラにはイタイ言葉の連続。

ってことで明日からは1時間早く起きようと思います!!!
(やべ、宣言しちゃった☆)


今日は帰りに明日の朝食をGET!!!

朝食なんて何年ぶりだろう・・・。


現代に生きるわたしたちは電気を手に入れたことで夜の闇を克服した。
コンビニなどの登場で夜が便利にり、スピード化の社会の中で寝る間を惜しみ、本来生命が持って生まれた生活のリズムを気づかないうちに壊してしまっているのかもね。
一度原点に立ち返り太陽と共に目覚め、暗闇と共に床に就く。を実践してみます。三日坊主にならないことを願って。
タグ: 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31435847

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。