『教養として知っておきたい「昭和」の名経営者』

115698343_175s.jpg
アマゾンで探す

最近読んでみてよかった本です。
雑誌かどこかで知って前々から探していたのですが今日ふと立ち寄った本屋で発見!!


その名も『教養として知っておきたい「昭和」の名経営者』。
営業マンとしてはこういう部分も知っておかねばってことで即買い!!


松下幸之助(松下)、井深大(ソニー)、本田宗一郎(ホンダ)・・・etc.
激動の時代「昭和」を硬い信念と大きな夢を胸に戦い抜いた偉大な経営者達の生き様を肌で感じられる一冊です。


戦争に負け、何も無い、ゼロからの出発、ではなくマイナスの出発の中から日本を世界第二位の経済大国にまで発展させた立役者達。
彼らの後姿、そこから学べることがかなりありました。


久々に読み終わって胸が熱きなる本でした。
今の日本があるのも彼らの努力があってこそなんだなぁってただただ関心させられちゃいました。


自分がどこまでいけるかは神のみぞ知るところですがやってやれないことはないないっしょ。


偉大な先輩達に恥じぬよう、これからも大志を胸に走り続けるべし!!!
だね☆
タグ: 新刊

『へぇ儲かってる会社はこんなことやってるんだ!』

142186213_218s.jpg

前々から読んでみたくて探しに探したが見つからなかった一冊。


しかし、先週の休みに紀伊国屋で発見!!!
さすが紀伊国屋☆


この本の著者小山政彦は船井総合研究所の社長兼、トップコンサルタントということでワクワクしながら読み始めたものの・・・


新しい発見やヒラメキも無く当たり前のことばかりに軽く凹んだ。


でも、当たり前のことを当たり前にやり続けることがむずかしいのかもね。
たとえば分かっていることや、知っていることをできている、やっているに移行するのが意外と難しい。


実際の仕事でも私生活でも分かっているけど、できてないことって意外と多いんじゃないかなぁ。


ブログを毎日書こうと思っても・・・書けないみたいな。


人は弱いものだからどうしても自分に甘くなってしまうし、周りに流されてしまうしね。


今、自分を取り巻く環境がその後の人生にも大きく影響を与えるものになるのだと思う。


常に自分の置くべき場所を見極めることが人生を無駄にしないコツかもね。


本って本当にいいものですね☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。